どっちも!という人へ  パート1

どっちも!という人へ  パート1

ラクトフェリンもビフィズス菌も摂取したいという人もいるでしょう。それぞれ購入して摂取するのもひとつの方法ではありますが、その方法だとコスト的にも割高になりますし面倒です。
そこでラクトフェリンもビフィズス菌も摂取できるサプリメントがあるかどうかということを調査して来ました。

 

●森永乳業 ラクトフェリンプラス
ラクトフェリン、ビフィズス菌BB536、ミルクオリゴ糖を配合した通信販売限定の商品です。インターネットを利用して森永乳業のHPから購入可能となります。
このラクトフェリンサプリに含まれるビフィズス菌BB536は、一般的なビフィズス菌と比べて酸や酸素に強いものです。
生きたまま腸に届くことで、一般的なビフィズス菌よりも悪玉菌を追い出す効果が高いとされています。

 

・ラクトフェリンは1日摂取量の6粒で600mg配合されています。この量は一般的なラクトフェリンサプリの2倍の量です。
・水で飲み込むタイプではありません。噛み砕くタイプなので、子供さんでも利用しやすい点は好評です。
・胃酸に一部分解されることによって、ラクトフェリンより活性の強いラクトフェリシンが作りだされる。
・ビフィズス菌BB536は30億個配合されています。

 

特徴の多いラクトフェリンとビフィズス菌を配合したサプリメントです。